収入の少ない人はローンを組めないという事もない

薬剤師になるための薬学部事情

薬学部に6年通い、薬剤師になる事ができます。
薬剤師は、薬学部で勉学を修めなければ取得できない資格なのです。
6年制の薬学部を卒業した後、薬剤師の国家試験を受けます。
いきなり国家試験を受けて薬剤師に、とはなれないのです。
薬学部に入るためには、高額なお金と頭脳が必要となります。
薬学部は、6年も通うとなると合計で一千万円以上の学費が掛かることもあります。
薬剤師になりたい、と思う人は大抵は家もお金持ち。
一千万円の学費なんて簡単に支払えるよ、というような余裕のある家が殆どのようです。
勿論、奨学金を利用して通う事もできます。
国立ならば学費も安くなりますし、奨学金を使って通うだけの価値はあります。
薬学部にも留年は存在しており、数回留年すると放校となってしまいます。
放校とならないためには、毎日学校に通い、勉強をしておれば大丈夫。
学校をさぼったり、遊んでいるとあっという間に留年してしまい、更に留年を繰り返し放校となり、学費だけを失ってしまうので注意が必要です。
高給薬剤師求人ランキング←このサイト。